研究プロジェクト

kanilogo

カニ研では、研究会・懇親会等でわいてきたアイディア、人と人とのネットワーク作りを重視しています。カニ研を通じて様々な研究プロジェクトがはしっています。

新カニ科研プロジェクト

研究種目

日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)

研究課題名

「海外日本語学習者音声アーカイブの構築・分析とWEB韻律学習支援ツール開発」

研究機関

2017年度~2021年度(4年間)

研究の概要

日本語学習者が、伝わりやすい自然な日本語の発音を習得するためには、アクセントやイントネーションといった韻律教育が、学習初期段階で重要であることが指摘されている。本研究では、日本語学習者の韻律データを横断的・縦断的に大規模に収集し、以下の研究を進める。

①世界の言語話者を対象にした学習者音声のWEBアーカイブの構築・公開、母語別の問題点の把握
②母語話者印象評定実験による韻律上の問題点の重要要素の特定
③国内外の教育現場における縦断的調査による、様々な韻律指導方法による音声指導の効果の検証
④WEBベースの音声学習支援ツール及び教材の開発、改善

以上の研究により、日本語音声コミュニケーション教育発展に寄与することを目的とする。

メンバー(2017年4月現在:随時研究協力者を募集しています)

研究代表者

林 良子(神戸大学)

研究分担者

磯村 一弘(国際交流基金、政策研究大学院大学)
峯松 信明(東京大学)
松田 真希子(金沢大学)
金村 久美(名古屋経済大学)
阿部 新(東京外国語大学)
金 愛蘭(広島大学)
エレン・アルビン(神戸大学)

連携研究者

吉田 夏也(国立国語研究所)
金田 純平(国立民族学博物館)

海外研究協力者

柴田 智子(プリンストン大学)
Franky Raymond. Najoan (マナド国立大学、インドネシア)
Yupaka Fukushima (カセサート大学、タイ)
Pham Thuo Huong(ハノイ大学、ベトナム)

上山素子(ボローニャ大学)

国内研究協力者

鮎澤孝子(国際教養大学名誉教授)・中川千恵子(早稲田大学)・波多野博顕(国際交流基金)・阿栄娜(国立リハビリテーションセンター)・新井潤(国際交流基金)・王睿来・木元めぐみ・大山理恵・李歆玥(神戸大学大学院)

旧カニ科研プロジェクト

「海外における日本語韻律指導の実践と普及」